JPXサービスデスク
申請手続きFAQ/システム仕様・障害FAQ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

メールフォーム

JPXサービスデスク(申請窓口)
受付時間: 営業日 9:00~18:30
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(回線障害窓口)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 050-3819-1030
Email: arrownet_support@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(arrowhead/ToSTNeT)
受付時間: 営業日 7:00~18:30
TEL: 050-3822-8882
Email: arrowhead@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(J-GATE)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 0570-005-554 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1140)
Email: j-gate@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(清算)
受付時間: 営業日 9:00~17:00
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp

Info&News

『 あ行 』 内のFAQ

29件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • arrownet疎通テスト

    arrownetを新規敷設する際に、回線自体もしくは設定に問題が無いか確認するテストです。通信断時に障害検知ができるか、冗長回線にルートが切り替わるかを確認します。テストには事前予約が必要であり、月~木曜日の17時から20時の間で1時間ごとに冗長1セットの疎通を行います。詳しくは、システム関連情報提供サイトに掲載... 詳細表示

    • No:1140
    • 公開日時:2017/10/02 09:00
  • AP

    Access Point(アクセスポイント)の略です。arrownetのMPLS網とキャリア提供のarrownet回線を繋ぐ施設を指します。 詳細表示

    • No:1325
    • 公開日時:2017/03/27 09:00
  • アクセスポイント

    別名、略称:AP------------------------------------arrownetのMPLS網とキャリア提供のarrownet回線を繋ぐ施設です。 詳細表示

    • No:1321
    • 公開日時:2017/03/27 09:00
  • 板情報

    FLEXで取り扱っている商品の一つで、現在の注文状況等をリアルタイムで表示してくれる注文控えを指します。板情報は板や気配とも呼ばれています。 詳細表示

    • No:1324
    • 公開日時:2015/05/29 15:15
  • arrowface

    arrownetに関する申請手続きの効率化や、設定情報等の一元管理化を目的に、利用者様とJPXサービスデスク(SD)との間で情報授受を行うWebシステムです。 詳細表示

    • No:1314
    • 公開日時:2015/05/29 15:15
  • SPC

    Sub Participant Code(サブ参加者コード)の略です。 取引所が取引参加者に付与する5桁コードのことを指します。 OSEの取引参加者はOCR コード3桁+2桁の枝番で構成され、TOCOMの取引参加者は、TOCOMの指定する3桁+2桁の枝番で構成されます。 情報ベンダー等の取引参加者以外の利用... 詳細表示

    • No:7667
    • 公開日時:2019/10/07 09:00
  • NCP

    Non Cancel Period(ノンキャンセル・ピリオド)の略です。板寄せ直前の注文訂正・取消による過度の価格変動を防止する観点から、一部商品の寄付き及び引けに係る板寄せの直前に、訂正・取消注文を原則受け付けない時間帯のことを指します。 詳細表示

    • No:7666
    • 公開日時:2019/10/07 09:00
  • SP

    Service Provider(サービスプロバイダ)の略です。arrownetと接続してサービスを提供する機関(取引所等)を指します。2016年7月末現在、JPX、証券保管振替機構、東京金融取引所、東京商品取引所の4機関が提供しています。 詳細表示

    • No:1328
    • 公開日時:2016/07/29 16:07
  • MPLS網

    フレームやパケットの頭にラベルと呼ばれる識別子を付加して転送を行うことにより、IPアドレス参照方式よりも通信の高速化や機能の付加を図る技術のことを指します。 arrownet v2では論理分割をすることで、JPX以外にも証券保管振替機構、東京金融取引所、東京商品取引所への接続を可能にしています。 詳細表示

    • No:1136
    • 公開日時:2016/07/29 16:07
  • arrownet利用料

    arrownet月額費用の一つです。SP回線に対して発生する費用で、選択した物理帯域、使用タイプおよび使用する環境(本番・テスト単独、本番テスト共用)により料金が変動します。 パターンごとの料金は、価格一覧に掲載しており、Target(JPXサイト)より取得が可能となっています。 詳細表示

    • No:1131
    • 公開日時:2015/05/08 18:59

29件中 1 - 10 件を表示