JPXサービスデスク
申請手続きFAQ/システム仕様・障害FAQ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

メールフォーム

JPXサービスデスク(申請窓口)
受付時間: 営業日 9:00~18:30
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(回線障害窓口)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 050-3819-1030
Email: arrownet_support@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(arrowhead/ToSTNeT)
受付時間: 営業日 7:00~18:30
TEL: 050-3822-8882
Email: arrowhead@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(J-GATE)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 0570-005-554 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1140)
Email: j-gate@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(清算)
受付時間: 営業日 9:00~17:00
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp

Info&News

『 た行 』 内のFAQ

23件中 11 - 20 件を表示

2 / 3ページ
  • タイプFH

    arrownet利用区分(利用タイプ)の一つです。TFX接続サービスにおいて、金利先物等取引か証拠金取引のいずれか一方を利用できます。(TFX限定)1Gbps以上の回線は利用不可となっています。 詳細表示

    • No:1166
    • 公開日時:2019/12/09 09:00
  • タイプHH

    arrownet利用区分(利用タイプ)の一つです。JASDEC接続サービスにおいて、加入者情報Webを利用できます。振替・決済は利用できません。2Mbps以上の回線は利用不可となっています。 詳細表示

    • No:7977
    • 公開日時:2019/12/09 09:00
  • Target

    JPXが取引参加者や上場会社と書類や情報をやり取りするため運営している電子システムで、JPXの論理回線およびインターネットから接続できます。 現在、Targetは、証券界の共通インフラとして、日本証券金融、証券保管振替機構、日本証券クリアリング機構、日本国債清算機関でも利用しています。 詳細表示

    • No:1357
    • 公開日時:2016/07/29 16:07
  • TAP

    TAPとはJ-GATEのネットワークゲートウェイ(以下、NG)サーバを論理的に独立させた、複数のプロセスのことです。各クライアントシステムがarrownet経由でNGに接続し、セントラルシステムと通信します。 詳細表示

    • No:6901
    • 公開日時:2019/07/08 09:00
  • タイプD

    arrownet利用区分(利用タイプ)の一つです。 JPX接続サービスにおいて、デリバティブ取引(J-GATE/ITCH/清算/Target/コンプライアンスWAN/TDNet/TMI/J-NETポータル)を利用できるタイプです。 arrowhead、ToSTNeT、FLEXは利用できません。 詳細表示

    • No:1163
    • 公開日時:2019/12/09 09:00
  • 提供納期

    利用者様が申請内容確定後に申請書を提出してから、そのサービスを利用できるようになるまでの時間を指します。 回線の場合、標準納期は1.5か月(1G回線は3.5か月、10G回線は約4~6か月)となります。 詳細表示

    • No:1170
    • 公開日時:2017/03/06 09:00
  • TCPバックアップアドレス

    FLEX(相場報道システム)の再送要求用TCPアドレスを指します。利用者LANアドレス(/24)の内、現行FLEXでは使用する業務システムセグメント(/28)内から払い出されます。次期FLEXでは固定されているアドレス帯から自由に選択が可能となります。FLEXの電文が欠落した際に、このアドレスを使用して抜けた電文... 詳細表示

    • No:1169
    • 公開日時:2019/11/18 09:00
  • タイプI

    arrownet利用区分(利用タイプ)の一つです。 JPX接続サービスにおいて、相場受信(FLEX/ITCH/Target/コンプライアンスWAN/TDNet/TMI)を利用できます。 2Mbps以上の回線から利用できます。 arrowhead、ToSTNeT、J-GATE、清算は利用できません。 詳細表示

    • No:1168
    • 公開日時:2019/12/09 09:00
  • 適時開示情報伝達システム

    別名、略称:TDnet------------------------------------全国の上場会社等の適時開示情報を一元的に集め、リアルタイムで配信するサービスです。サービスには以下の2サービスがあり、いずれのサービスにおいてもXBRL形式の決算短信情報や財務情報を取得することができますので、データの再... 詳細表示

    • No:1172
    • 公開日時:2019/11/05 09:00
  • TradeGuard

    2016年7月のJ-GATE稼働を機に、注文管理・リスク管理機能を取引参加者へ提供することを目的として導入された機能です。主に次の4つの基本機能があります。・プレトレードリスクチェック機能・アットトレードリスクチェック機能・手動Block機能・Mass Cancel(注文一括取り消し)機能TradeGuardにつ... 詳細表示

    • No:3344
    • 公開日時:2019/08/13 09:00

23件中 11 - 20 件を表示