JPXサービスデスク
申請手続きFAQ/システム仕様・障害FAQ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

メールフォーム

JPXサービスデスク(申請窓口)
受付時間: 営業日 9:00~18:30
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(回線障害窓口)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 050-3819-1030
Email: arrownet_support@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(arrowhead/ToSTNeT)
受付時間: 営業日 7:00~18:30
TEL: 050-3822-8882
Email: arrowhead@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(J-GATE)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 0570-005-554 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1140)
Email: j-gate@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(清算)
受付時間: 営業日 9:00~17:00
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
  • No : 1157
  • 公開日時 : 2015/05/08 18:59
  • 印刷

冗長構成

冗長構成 (じょうちょうこうせい / Redundant Composition)
カテゴリー : 

回答

任意のアクセスポイントと複数回線で接続する構成を指します。
障害時には、利用者様ルータ及び回線は経路の切替えにより通信を継続させることが可能です。
冗長構成は、大きく分けて下記の三種類があります。

①冗長構成2回線(アクセスポイント分散収容)
・異なるアクセスポイントで2回線接続する構成です。
?通常時にメインで利用する回線を、どちらか1回線とする構成(現用/待機)及びLANセグメント毎に異なる回線を利用する構成(縮退)で接続することが可能です。

②冗長構成2回線(アクセスポイント内冗長収容)
任意のアクセスポイントにPE収容分散をして2回線で接続する構成です。
? 通常時にメインで利用する回線を、どちらか1回線とする構成(現用/待機)及びLANセグメント毎に異なる回線を利用する構成(縮退)で接続することが可能です。

③冗長構成3回線(証券保管振替機構では構成できません)
・任意のアクセスポイントに3回線で接続する構成です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問合せを入力されましてもご返信はいたしかねます