• No : 1665
  • 公開日時 : 2016/03/01 17:20
  • 更新日時 : 2018/10/10 18:05
  • 印刷

【J-GATE】専用TAPの利用のメリットと制約はなにかありますか。

<第3章_接続構成、システム障害、休日テストについて>
専用TAPの利用のメリットと制約はなにかありますか。
 
カテゴリー : 

回答

専用TAPを利用することにより、複数ある発注プロセスのうちの1つを専有することができるので、他のユーザの注文の影響を受けにくいことがメリットとなります。ただし、個別の注文についてのレイテンシーについては、専用TAP及び共用TAPで差はありません。
また、専用TAPからは、DR環境に接続できないことが制約となります。