• No : 2904
  • 公開日時 : 2017/01/22 11:01
  • 更新日時 : 2018/10/10 18:17
  • 印刷

【J-GATE】OSE商品において、customer_info_s、give_up_memberを設定して注文した場合の処理結果を教えてください。また、TOCOM商品において、exchange_info_sを設定した場合の処理結果を教えてください。

以下のオペレーションをした場合のJ-GATEの処理結果を教えてください。
 
OSE商品において、customer_info_sを設定し、オーダーした。
OSE商品おいて、give_up_memberを設定し、オーダーした。
TOCOM商品において、exchange_info_sを設定し、オーダーした。
カテゴリー : 

回答

OSE(JPX)商品で、「customer_info_s」及び「give_up_member」を設定しオーダーを送った場合、売買システムとしてはこれまでどおり注文の受付を行います。
ただし、当該オーダーが約定した後、清算システムに約定データが連携されても、ギブアップ処理は行われません。
 (継続して、TOCOM商品では、「customer_info_s」及び「give_up_member」を設定し、約定されると清算システムでギブアップ処理が行われます。)

TOCOM商品で、「exchange_info_s」の23~30バイト目を設定し、オーダーを送った場合、売買システムとしてはこれまでとおり注文の受付を行います。
ただし、当該オーダーが約定した後、清算システムに約定データが連携されても、TOCOM商品の「exchange_info_s」の23~30バイト目は、予備項目なので、特に処理対象とはなりません。

なお、本件はデリバティブ清算刷新プロジェクトの稼働時(2017 年度後半)から適用であることをご承知おきください。