• No : 5149
  • 公開日時 : 2018/10/01 09:00
  • 印刷

JPXの論理回線の帯域について

JPX業務システムで使用する帯域が10Mbpsの予定です。アット東京の構内線サービスを利用したいのですが、回線帯域が最小100Mbpsのため、JPXサービスプロバイダ(以下、SP)の帯域を10Mbpsに制御し、論理回線の月額費用も10Mbps分とすることはできますか。
カテゴリー : 

回答

JPX SPの帯域は、物理回線の帯域と同じ設定となります。従いまして100Mbps分のarrownet利用料(月額利用料)がかかります。