• No : 5796
  • 公開日時 : 2018/11/16 00:00
  • 更新日時 : 2019/08/22 10:33
  • 印刷

【J-GATE】 TradeguardにおけるJavaアプリケーションのバージョンについて

TradeguardにおけるJavaアプリケーションのバージョンについて
カテゴリー : 

回答

Tradeguardユーザガイドに記載のとおり、Tradeguardに接続いただく際のJavaのバージョンとしてJava®7であることを要件としておりますが、Java®7のうち下記のバージョンについて、Tradeguardに接続できない(Tradeguardアプリケーションが起動しない)ことが確認されました。
ご利用の際は、Java®7のうち使用できるバージョンをお使いいただきますようお願いいたします。
【Java®7のうちTradeGuardが利用できないバージョン】
Java®7 Update 40より前のバージョン(Java®7 Update 40を含め、Java®7 Update 40より後のバージョンはご利用いただけます)

Tradeguardユーザガイドに記載のとおり、Tradeguardに接続いただく際のJavaのバージョンとしてJava®7であることを要件としておりますが、これと異なるバージョンのJavaで接続した場合に、接続できない(Tradeguardアプリケーションが起動しない)事象が発生いたします。
現在、Java®8において、当該接続不可事象が発生することが判明しているJavaのバージョンは以下のとおりです。
【Java®8において判明している接続不可事象が発生するバージョン】
Java®8 Update 141
Java®8 Update 161
Java®8 Update 162
  Java®8 Update 162より後のバージョン