• No : 6071
  • 公開日時 : 2019/02/08 11:41
  • 印刷

【J-GATE】MO33 Alteration TRANSACTION(注文訂正メッセージ)のGIVE_UP_MEMBERのCustomer,Identity(清算執行取引参加者コード)とCustomer,Infomation(顧客確認番号)についてですが、値を設定後に取消する場合は、どのような値を設定すればよろしいでしょうか?

MO33 Alteration TRANSACTION(注文訂正メッセージ)のGIVE_UP_MEMBERの
Customer,Identity(清算執行取引参加者コード)とCustomer,Infomation(顧客確認番号)についてですが、値を設定後に取消する場合は、どのような値を設定すればよろしいでしょうか?
カテゴリー : 

回答

接続仕様解説書"7.8.4 MO33 Alteration TRANSACTION(注文訂正メッセージ)"に記載の通り、
Customer,Identity(清算執行取引参加者コード)を訂正する場合、訂正後の証券コード協議会が各取引参加者に採番する5桁コードを設定してください。
取消を行う場合は新規発注時の設定値を設定してください。
なお、Customer,Infomation(顧客確認番号)につきましては訂正後の顧客確認番号を設定ください。