• No : 644
  • 公開日時 : 2019/02/02 09:00
  • 印刷

現在利用しているJPXサービスプロバイダ(SP)回線で、新しく/24のアドレスを払出した場合、arrownet疎通テストは必要とのことですが、どういった試験をする必要があるのでしょうか。

現在利用しているJPXサービスプロバイダ(SP)回線で、新しく/24のアドレスを払出した場合、arrownet疎通テストは必要とのことですが、どういった試験をする必要があるのでしょうか。
カテゴリー : 

回答

ご利用の回線にて、利用者様拠点からarrownetに対してのPING応答確認(※)をお願いします。通常実施しているarrownet回線疎通テストとは異なり、疎通テストの曜日指定などはございません。
※PING疎通用のIPアドレスは以下のとおりです。

・arrowhead/FLEX用
本番環境用:10.17.127.2/10.18.127.2
テスト環境用:10.17.127.4

・その他業務システム
本番環境用:10.13.127.128
テスト環境用:10.13.126.128、10.13.254.128

arrownet回線疎通テストをご希望の場合は、申請書ご提出時にJPXサービスデスク(申請窓口)までお問い合わせください。