• No : 724
  • 公開日時 : 2019/02/02 09:00
  • 印刷

TFXへの接続で2回線冗長を組む場合、現用/待機構成(アクティブ・スタンバイ構成)は可能でしょうか。

TFXへの接続で2回線冗長を組む場合、現用/待機構成(アクティブ・スタンバイ構成)は可能でしょうか。
カテゴリー : 

回答

TFXへの接続は、現用/待機構成(アクティブ・スタンバイ構成)でもご利用いただけます。
冗長構成を組む回線双方の申請時に、「利用者LAN同一」欄にチェックを入れると、両方の回線で同一の/24サブネットマスクを払出しますので、待機系から接続する際にも現用系と同一IPでご利用いただけます。