• No : 859
  • 公開日時 : 2019/09/29 09:00
  • 印刷

[画面ヘルプ] arrowhead仮想サーバコピー通知設定票

[画面ヘルプ] arrowhead仮想サーバコピー通知設定票
カテゴリー : 

回答

 
1: 編集
仮想サーバ情報の編集を行います。
 
2: コピー通知設定票CSV取込
CSV形式のファイルをインポートして、登録を行います。
※CSVのフォーマットについてはarrowface操作マニュアルを参照ください。
 
3: CSV出力
コピー通知一覧をCSV形式で出力します。
 
4: 変更区分
変更区分を選択します。
 
5: コピー通知仮想サーバ番号(コピー先)
コピー先となるコピー通知仮想サーバ番号。
 
6: 注文・通知仮想サーバID(コピー元)
変更前リストに設定済のコピー元となる仮想サーバ番号。
コピー通知申請(新規・変更)を行う場合は、変更後リストへ変更後に有効としたいコピー元仮想サーバ番号を入力します。
※変更後リストで設定後の全ての設定状態が確認できるように入力してください。
 
7: 希望日(開始/変更/削除)
コピー通知申請を行う場合に、カレンダボタンを1回クリックして、コピー通知先設定の開始/変更/削除希望日を選択します。
yyyy/mm/dd形式で直接入力することも可能です。
削除する場合は、最終利用日を入力します。
※希望日は5営業日(申請当日含まず)以降の東証営業日を指定してください。東証ではシステム反映作業を通常水曜日と金曜日に実施しており、申請から反映作業まで最短で4営業日必要です(システム反映は東証作業日の翌日です)。そのため、申請のタイミングによっては、祝日等の影響もあり、5営業日以上かかることがあります。
※1回の申請につき、希望日は全て同一の日付を指定してください。
 
8: 適用日
申請いただいた設定が有効となる日付。