• No : 1852
  • 公開日時 : 2018/03/24 13:00
  • 印刷

[画面ヘルプ] J-GATE専用TAP利用申請

[画面ヘルプ] J-GATE専用TAP利用申請
カテゴリー : 

回答

 
1: 主たるサブ参加者コード
主たるJ-GATEサブ参加者コードを選択します。
 
2: 専用TAP区分
専用TAPの接続形態を選択します。
 
3: 最終投資家
最終投資家を入力します。
※専用TAPは最終投資家単位で30個が上限です。
 
4: 高速取引形態
専用TAP毎に高速取引の利用形態を選択します。
 
5: LLTコード
高速取引形態が「専有」「共有」の場合、高速取引行為を行う者の登録番号を5桁の半角数字で入力します。なお、複数該当する場合は主たるものを入力してください。
 
6: テスト開始予定日
カレンダボタンを1回クリックして、テストの開始予定日を入力します。
yyyy/mm/dd形式で直接入力することも可能です。
※テスト開始予定日は、システム関連情報提供サイトに掲載されている「ユーザ接続テスト実施要領」記載のテスト実施日を指定してください。
 
7: 本番稼働希望日
カレンダボタンを1回クリックして、本番稼働希望日を選択します。
yyyy/mm/dd形式で直接入力することも可能です。
 
8: LLTコード2 ~ LLTコード10
高速取引形態が「共有」の場合、共有する高速取引行為を行う者の登録番号を5桁の半角数字で入力します。
 
9: 上記の内容で変更申請
J-GATE専用TAPの変更申請を行います。
変更予定日を入力してからボタンを押します。
 
10: 変更予定日
J-GATE専用TAP変更申請を行う際に入力します。
カレンダボタンを1回クリックして、変更予定日を選択します。
yyyy/mm/dd形式で直接入力することも可能です。