• No : 871
  • 公開日時 : 2019/09/29 09:00
  • 印刷

[画面ヘルプ] 緊急連絡先・請求先一覧

[画面ヘルプ] 緊急連絡先・請求先一覧
カテゴリー : 

回答

 
1: arrowhead/ToSTNeT運用連絡責任者
arrowheadまたはToSTNeTの利用をご契約された場合に表示されます。
システム運用業務に関して東証との窓口になっていただきます。東証からの連絡事項をお分かりになる方、または担当者の方を想定しています。
運用連絡責任者(正)は取引参加者の担当者からご選任ください。連絡担当者(副)はシステム会社等の担当者を割り当てても構いません。運用連絡責任者は(正/副)各1名を必須とします。
障害時連絡担当者は、システム障害時の対応窓口となる方を設定してください。
 
 
2: J-GATE運用連絡責任者
J-GATE(OSE)、J-GATE(TOCOM)の利用をご契約された場合に表示されます。
正 及び 障害時連絡担当者 の設定は必須です。
 
3: テスト機利用サービス連絡担当者
arrowhead/ToSTNeT/FLEX テスト機、J-GATE(OSE)テスト機、清算(JSCC)テスト機の利用をご契約された場合に表示されます。
連絡責任者及び連絡担当者1は、ご契約者様自社の社員の方を設定してください。
 
 
4: FLEXユーザ通知連絡先
FLEXの利用をご契約された場合に表示されます。
FLEXシステムからの各種通知のユーザ通知送信用メールアドレスを設定します。
連絡先1の設定は必須です。
 
5: コロケーション 緊急連絡先
コロケーションの利用をご契約された場合に表示されます。
 
 
*1) ベンダ等の他社の登録も可能です。 又、緊急時のメールは一斉送信いたしますが、電話連絡は主、副1、副2の順に行い、1人と電話が通じた時点で終了いたします。そのため他社を登録した場合、東証からの電話連絡が他社のみとなる場合があります。
 
 
6: 連絡先
回線開通後、以下のご連絡を行うための連絡窓口となる連絡先を設定します。
ご契約されている回線ごとに設定を行う必要があります。
①回線借用の連絡(サービス停止連絡)
②回線障害、機器障害等、サービス障害時の連絡
 
「平日(主)」「平日(副)1」「平日(副)2」には、平日日中帯(8:00~18:30)の連絡先を設定します。
「夜間(主)」「夜間(副)1」「夜間(副)2」には、平日夜間(18:30~翌8:00)および休日での連絡が必要な場合に設定します。
 
 
※ ここに表示されるラックID、コロケーション専用内部接続回線、コロケーション専用外部接続回線、利用者間回線、ラック間回線の緊急連絡先は、「コロケーション 緊急連絡先」が設定されます。
 
 
7: 請求先
ご契約されている回線またはラックごとに請求先を設定します。
 
8: 連絡先設定依頼を起票
各連絡先・請求先の設定依頼を行います。
連絡先・請求先一覧から設定・変更したい連絡先、請求先をチェックし、編集を確認して「連絡先設定依頼を起票」ボタンを押します。