JPXサービスデスク
申請手続きFAQ/システム仕様・障害FAQ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

メールフォーム

JPXサービスデスク(申請窓口)
受付時間: 営業日 9:00~18:30
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(回線障害窓口)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 050-3819-1030
Email: arrownet_support@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(arrowhead/ToSTNeT)
受付時間: 営業日 7:00~18:30
TEL: 050-3822-8882
Email: arrowhead@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(J-GATE)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 0570-005-554 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1140)
Email: j-gate@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(清算)
受付時間: 営業日 9:00~17:00
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
  • No : 863
  • 公開日時 : 2019/07/28 09:00
  • 印刷

[画面ヘルプ] arrowhead仮想サーバ一覧

[画面ヘルプ] arrowhead仮想サーバ一覧
カテゴリー : 

回答

 
1: 利用形態
利用形態を選択します。
 
2: システムベンダ名
システムベンダを指定して検索を行います。
 
3: 取引参加者名
取引参加者の場合は、取引参加者名が表示されます。
システムベンダの場合は、「選択」ボタンをクリックして、取引参加者を選択します。
※3社以上選択した場合、取引参加者名欄には3社分のみ表示されますが、
 検索結果一覧には選択したすべての取引参加者が表示されます。
 
4: 共同センタ
ログインユーザが取引参加者で利用形態が「共同利用」の時に、
共同センタを選択して検索を行います。
 
5: 仮想サーバ種別
仮想サーバ種別を選択して検索を行います。
※「注文・通知」を選択した場合のみ、電文送信可能件数のグループを選択して検索ができます。
 
6: 取引所
取引所を選択して検索を行います。
 
7: 仮想サーバID
仮想サーバIDを指定して検索を行います。
「入力」ボタンをクリックして、仮想サーバID入力フォームにて半角英数字で入力します。
複数の仮想サーバIDを検索する場合は、Ctrl + Enterで改行して入力します。
※完全一致もしくは前方一致での検索となります。
 
8: グループ番号
仮想サーバグループ番号を指定して検索を行います。グループ番号を半角英数字で入力します。
※前方一致での検索となります。
 
9: 回線ID
回線IDを指定して検索を行います。回線IDを半角英数字で入力します。
※前方一致での検索となります。
 
10: 日付検索
検索したい日付の種類をリストから選択します。
日付入力欄の横にあるカレンダボタンを1回クリックして、検索したい日付を選択します。
yyyy/mm/dd形式で直接入力することも可能です。
(FROM)のみ、(TO)のみの検索も可能です。
 
11: 申請ID
申請IDを指定して検索を行います。申請IDを半角英数字で入力します。
※前方一致での検索となります。
 
12: 高速取引形態
高速取引行為の利用形態を選択して検索を行います。
 
13: LLTコード
高速取引行為を行う者の登録番号を指定して検索を行います。5桁の半角数字で入力します。
※完全一致での検索となります。
 
14: 状態
ステータスガイダンスをご参照ください。
 
15: LLT名
高速取引行為を行う者の商号、名称又は氏名を指定して検索を行います。
 
16: 仮想サーバ別台数
仮想サーバ別台数。
検索条件の取引所を選択した場合は、取引所毎の合計台数。
 
17: 新規仮想サーバの登録
arrowhead仮想サーバの新規登録を行います。
「新規仮想サーバの登録」ボタンをクリックして、arrowhead仮想サーバ新規登録画面にて新規登録台数を入力します。
 
 
18: 検索結果一覧
指定した条件で検索した仮想サーバ一覧。
 
19: arrowhead仮想サーバ設定票
arrowhead仮想サーバの設定票を表示します。
 
20: コピー通知設定票
arrowheadコピー通知設定の申請を行います。
設定を行いたいコピー通知の仮想サーバを一覧からチェックを入れて、ボタンを押します。
 
21: コピー通知設定票参照
arrowheadコピー通知の設定票を表示します。
表示したいコピー通知の仮想サーバを一覧からチェックを入れて、ボタンを押します。
 
22: 業務疎通を依頼
arrowhead業務疎通テスト実施の依頼を行います。
疎通を行いたい仮想サーバを一覧からチェックを入れて、ボタンを押します。
 
23: 本番稼働申請日
arrowhead本番稼働申請を行う際に入力します。
カレンダボタンを1回クリックして、本番稼働したい日を選択します。
yyyy/mm/dd形式で直接入力することも可能です。
※本番稼働申請日は5営業日(申請当日含まず)以降の東証営業日を指定してください。
東証ではシステム反映作業を通常水曜日と金曜日に実施しており、申請から反映作業まで最短で4営業日必要です。
そのため、申請のタイミングによっては、祝日等の影響もあり、5営業日以上かかることがあります。
詳しくはJPXサービスデスク(arrowhead/ToSTNeT)までお問合せください。
電話番号:050-3822-8882
E-mail:arrowhead@jpx.co.jp
 
24: 本番稼働申請を起票
arrowheadの本番稼働申請を行います。
本番稼動申請を行いたい仮想サーバを一覧からチェックを入れ、
本番稼動申請日を入力してからボタンを押します。
※IPアドレス「0.0.0.0」の仮想サーバについては、本番稼働申請が不要です。
 
25: 削除希望日
arrowhead仮想サーバ削除申請を行う際に入力します。
カレンダボタンを1回クリックして、最終利用日を選択します。
yyyy/mm/dd形式で直接入力することも可能です。
※削除希望日は5営業日(申請当日含まず)以降の東証営業日を指定してください。
 
26: 削除申請を起票
arrowheadの削除申請を行います。
削除申請を行いたい仮想サーバを一覧からチェックを入れ、
削除希望日欄に仮想サーバの最終利用日を入力してからボタンを押します。
※IPアドレス「0.0.0.0」の仮想サーバについては、削除申請が不要です。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問合せを入力されましてもご返信はいたしかねます