JPXサービスデスク
申請手続きFAQ/システム仕様・障害FAQ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

メールフォーム

JPXサービスデスク(申請窓口)
受付時間: 営業日 9:00~18:30
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(回線障害窓口)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 050-3819-1030
Email: arrownet_support@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(arrowhead/ToSTNeT)
受付時間: 営業日 7:00~18:30
TEL: 050-3822-8882
Email: arrowhead@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(J-GATE)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 0570-005-554 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1140)
Email: j-gate@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(清算)
受付時間: 営業日 9:00~17:00
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
  • No : 7219
  • 公開日時 : 2019/08/26 09:00
  • 印刷

FLEX Standard・FLEX Fullでは、「買い上がり・売り下がり」の気配情報の発生をどのフラグから判断することができますか。

FLEX Standard・FLEX Fullでは、「買い上がり・売り下がり」の気配情報の発生をどのフラグから判断することができますか。
カテゴリー : 

回答

FLEXデータの買い上がり・売り下がりの発生は、気配情報の気配フラグから判断することができます。
FLEX StandardとFLEX Fullでは判断するタグやフラグの設定方法が違うため、ご留意ください。

・FLEX Standardの場合
「買い上がり」は、Q1タグの売気配の気配フラグに「2: 一般気配(買い上がり・売り下がり)」が設定されます。
「売り下がり」は、Q1タグの買気配の気配フラグに「2: 一般気配(買い上がり・売り下がり)」が設定されます。
気配フラグが設定されている逆の気配に対して「買い上がり・売り下がり」が起きていると判断できます。

・FLEX Fullの場合
「買い上がり、売り下がり」のいずれにおいても、QBタグ、QSタグの気配フラグに「2: 一般気配(買い上がり・売り下がり)が設定されます。その場合、板中心値段フラグが設定されている最優先値段とは逆の気配に「買い上がり・売り下がり」が起こっていると判断できます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問合せを入力されましてもご返信はいたしかねます