JPXサービスデスク
FAQサイト(申請手続き/システム仕様・障害FAQ)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

JPXサービスデスク連絡先

申請窓口
受付時間: 営業日 9:00~18:30
TEL: 050-3819-1070
Email: servicedesk@jpx.co.jp
回線障害窓口
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 050-3819-1030
Email: arrownet_support@jpx.co.jp
arrowhead/ToSTNeT窓口
受付時間: 営業日 7:00~18:30
TEL: 050-3822-8882
Email: arrowhead@jpx.co.jp
J-GATE窓口
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 050-3822-8900
Email: j-gate3@jpx.co.jp
清算窓口
受付時間: 営業日 9:00~17:00
TEL: 050-3819-1076
Email: servicedesk_clearing@jpx.co.jp
こちらのサイトでは、JPXの各システムの仕様や申請に関するFAQ及びJPXサービスデスクの各窓口の連絡先を掲載しております。

Info&News

『 用語集 』 内のFAQ

124件中 111 - 120 件を表示

12 / 13ページ
  • FLEX Standard

    相場情報を配信するシステムであり、配信内容は以下のとおりです。株式・CB リアル情報(注文・約定・売買高・代金等の情報)株式・CB 基準値段情報株式・CB 銘柄情報指数統計情報ToSTNeT情報(約定・売買停止情報等)気配値は売り買い10値段です。ネットワーク構成は、基本構成のみとなっています。電文配信がUDPマ... 詳細表示

    • No:1182
    • 公開日時:2019/08/26 09:00
  • 論理回線

    arrownet v2回線において、1本の物理回線をVLANで分割した論理上の回線を指します。arrownetのサービスにおいて、この論理回線のことをSP回線と呼びます。 詳細表示

    • No:1193
    • 公開日時:2019/11/18 09:00
  • arrownet利用料

    arrownet月額費用の一つです。SP回線に対して発生する費用で、選択した物理帯域、使用タイプ及び使用する環境(本番・テスト単独、本番テスト共用)により料金が変動します。パターンごとの料金は、価格一覧に掲載しており、Target(JPXサイト)より取得が可能となっています。 詳細表示

    • No:1131
    • 公開日時:2019/11/18 09:00
  • arrownet version 2.0

    別名、略称:arrownet v2------------------------------------2012年5月~ 稼働中のネットワーク回線です。帯域1Gbpsでのユニキャスト提供や、ネットワークの仮想化技術を導入したことでの本番・テスト共用、ユニキャスト・マルチキャストの一本化を実現しています。また、V... 詳細表示

    • No:1317
    • 公開日時:2022/05/23 09:00
  • RP

    Rendezvous Point(ランデブーポイント)の略です。PIM-SMにおいてマルチキャストルーティングの中心となるarrownet網内に設置されたルータです。利用者様側のルータが間違ってRPにならないように設定していただく必要があります。 詳細表示

    • No:1319
    • 公開日時:2022/04/01 09:00
  • 非監視

    arrownetでは、365日24時間回線をPING監視していますが、利用者様側での停電やメンテナンス作業、JPX側からのメンテナンス時などに一時的に障害検知を無視する運用を指します。 詳細表示

    • No:1178
    • 公開日時:2016/07/29 16:07
  • 適時開示情報伝達システム

    別名、略称:TDnet------------------------------------全国の上場会社等の適時開示情報を一元的に集め、リアルタイムで配信するサービスです。サービスには以下の2サービスがあり、いずれのサービスにおいてもXBRL形式の決算短信情報や財務情報を取得することができますので、データの再... 詳細表示

    • No:1172
    • 公開日時:2019/11/05 09:00
  • 仮想サーバ

    別名、略称:VS------------------------------------取引参加者が売買システム(arrowhead、ToSTNeT等)とデータの送受信を行う為、利用者様のシステムに実装する論理的なデバイスです。仮想サーバは接続の単位となり、ひとつの仮想サーバは売買システムとの間に一本のTCPコネ... 詳細表示

    • No:1333
    • 公開日時:2018/04/02 09:00
  • TradeGuard

    2016年7月のJ-GATE稼働を機に、注文管理・リスク管理機能を取引参加者へ提供することを目的として導入された機能です。主に次の4つの基本機能があります。・プレトレードリスクチェック機能・アットトレードリスクチェック機能・手動Block機能・Mass Cancel(注文一括取り消し)機能TradeGuardにつ... 詳細表示

    • No:3344
    • 公開日時:2019/08/13 09:00
  • FLEX Full (WB)

    相場情報を配信するシステムであり、FLEX Fullを広帯域回線用(1G以上)にて配信するサービスです。配信内容は以下のとおりです。株式・CB リアル情報(注文・約定・売買高・代金 ※板情報)株式・CB マルチキャストグループ番号情報※板に登録された全ての注文/気配情報、約定情報等を配信しています。情報は板に更新... 詳細表示

    • No:1180
    • 公開日時:2019/08/26 09:00

124件中 111 - 120 件を表示