JPXサービスデスク
FAQサイト(申請手続き/システム仕様・障害FAQ)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

メールフォーム

JPXサービスデスク(申請窓口)
受付時間: 営業日 9:00~18:30
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(回線障害窓口)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 050-3819-1030
Email: arrownet_support@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(arrowhead/ToSTNeT)
受付時間: 営業日 7:00~18:30
TEL: 050-3822-8882
Email: arrowhead@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(J-GATE)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 0570-550-815 ※有料
(IP電話 からは、050-3822-8900)
Email: j-gate3@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(清算)
受付時間: 営業日 9:00~17:00
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
こちらのサイトでは、JPXの各システムの仕様や申請に関するFAQ及びJPXサービスデスクの各窓口の連絡先を掲載しております。

Info&News

『 用語集 』 内のFAQ

130件中 71 - 80 件を表示

8 / 13ページ
  • 回線提供会社

    別名、略称:キャリア ------------------------------------ arrownetへ接続するための回線を提供する会社のことです。 提供キャリアは、NTTコミュニケーションズ、KDDI、Coltテクノロジーサービス、ソフトバンク、NTT東日本、アット東京(※)の6社となってい... 詳細表示

    • No:1331
    • 公開日時:2017/03/06 09:00
  • マスクォート

    マーケットメイカーが売呼値及び買呼値を提示することを指します。 詳細表示

    • No:4324
    • 公開日時:2018/03/19 09:00
  • 違約金

    arrownet回線の最低利用期間を1年としており、回線敷設から1年が経過していない回線を解約する場合に発生します。一年に満たない日数分を日割り料金で計算しています。 詳細表示

    • No:1134
    • 公開日時:2019/11/18 09:00
  • レイテンシ測定環境提供サービス

    東証のレイテンシ測定機器の収集データを利用者様と共有することで、東証市場と利用者様環境間の通信状態を確認する環境を提供するサービスを指します。 詳細表示

    • No:1192
    • 公開日時:2019/11/18 09:00
  • arrowface

    arrownetに関する申請手続きの効率化や、設定情報等の一元管理化を目的に、利用者様とJPXサービスデスク(SD)との間で情報授受を行うWebシステムです。 詳細表示

    • No:1314
    • 公開日時:2015/05/29 15:15
  • アクセスポイント

    別名、略称:AP------------------------------------arrownetのMPLS網とキャリア提供のarrownet回線を繋ぐ施設です。 詳細表示

    • No:1321
    • 公開日時:2017/03/27 09:00
  • MC

    Media Converterの略です。通信回線網の終端部分に位置し、通信回線と、オフィスなどのネットワークを接続するための装置のことを指します。arrownetでは、この機器を境に責任分界点を切り分けています。提供するキャリア、帯域、サービスにより機器が異なります。 詳細表示

    • No:1327
    • 公開日時:2015/05/29 15:15
  • 内部接続回線

    利用者様がコロケーション/プロキシミティラックからJPX業務システムへ接続するための回線です。キャリア提供回線ではありません。 内部接続回線は、下記の3種類があります。CJU:ユニキャスト回線 CJM:マルチキャスト回線CJW:ユニ・マルチ共用回線  詳細表示

    • No:1173
    • 公開日時:2018/03/19 09:00
  • マルチキャスト

    複数の相手へ同時にデータを送信する1:多の通信方式のことです。受信側が受け取ったか確認しないで一方的に送信するため、高速配信には向いていますが、電文が抜けた時の対策が必要となります。arrownetではFLEX業務にて使用しています。 詳細表示

    • No:1185
    • 公開日時:2019/11/18 09:00
  • 仮想サーバ

    別名、略称:VS------------------------------------取引参加者が売買システム(arrowhead、ToSTNeT等)とデータの送受信を行う為、利用者様のシステムに実装する論理的なデバイスです。仮想サーバは接続の単位となり、ひとつの仮想サーバは売買システムとの間に一本のTCPコネ... 詳細表示

    • No:1333
    • 公開日時:2018/04/02 09:00

130件中 71 - 80 件を表示