JPXサービスデスク
FAQサイト(申請手続き/システム仕様・障害FAQ)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

メールフォーム

JPXサービスデスク(申請窓口)
受付時間: 営業日 9:00~18:30
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(回線障害窓口)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 050-3819-1030
Email: arrownet_support@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(arrowhead/ToSTNeT)
受付時間: 営業日 7:00~18:30
TEL: 050-3822-8882
Email: arrowhead@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(J-GATE)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 0570-550-815 ※有料
(IP電話 からは、050-3822-8900)
Email: j-gate3@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(清算)
受付時間: 営業日 9:00~17:00
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
こちらのサイトでは、JPXの各システムの仕様や申請に関するFAQ及びJPXサービスデスクの各窓口の連絡先を掲載しております。

Info&News

『 英数字・記号 』 内のFAQ

53件中 1 - 10 件を表示

1 / 6ページ
  • MPLS網

    フレームやパケットの頭にラベルと呼ばれる識別子を付加して転送を行うことにより、IPアドレス参照方式よりも通信の高速化や機能の付加を図る技術のことを指します。 arrownet v2では論理分割をすることで、JPX以外にも証券保管振替機構、東京金融取引所、東京商品取引所への接続を可能にしています。 詳細表示

    • No:1136
    • 公開日時:2016/07/29 16:07
  • IPSec

    Internet Protocol Security Protocolの略です。インターネット-プロトコルを用いて通信されるすべてのデータを暗号化する通信規格となっています。arrownetの暗号通信に使用されています。 詳細表示

    • No:1318
    • 公開日時:2015/05/29 15:15
  • SP疎通テスト

    各サービスプロバイダ(SP)への接続設定に問題が無いか確認する試験です。ルーティングテーブルの確認、品質確認のPING送信を行います。ご利用者様には、テスト実施までに、ご利用者様側の機器設定、ケーブル接続、LAN環境構築などの準備を完了していただく必要があります。テスト日程は、月・木曜日(17:00~21:00)... 詳細表示

    • No:1138
    • 公開日時:2017/07/03 09:00
  • CEルータ

    利用者拠点またはコロケーション/プロキシミティエリアに設置する利用者様のルータ、またはL3スイッチを指します。利用者拠点に設置するCEルータはarrownet v2との接続に使用します。コロケーション/プロキシミティエリアに設置されるCEルータは、内部接続回線及び外部接続回線との接続に使用します。 詳細表示

    • No:1147
    • 公開日時:2019/11/18 09:00
  • GPS

    JPXコロケーションエリアの利用者に対する時刻同期サービスの一種です。GPSの機能を使って高い精度の時刻情報を受信することが可能です。 詳細表示

    • No:3603
    • 公開日時:2017/10/02 09:00
  • COD

    業務リンク確立中の仮想サーバ側において障害等によりTCPコネクション切断(※1)が発生した際に、切断を契機として当該仮想サーバから新規注文として発注された有効注文(※2)を取引所売買システムが自動的に取り消す機能です。 当該機能により注文が取り消された場合、対象の仮想サーバが再接続した際に失効結果通知が送信... 詳細表示

    • No:7668
    • 公開日時:2019/10/07 09:00
  • PIM-SM

    マルチキャストルーティングプロトコルの一つで、マルチキャストレシーバが分散している大規模な構成で使用されます。東証のFLEX業務にて使用されています。 詳細表示

    • No:1176
    • 公開日時:2019/11/18 09:00
  • arrownet version 2.0

    別名、略称:arrownet v2------------------------------------2012年5月~ 稼働中のネットワーク回線です。帯域1Gbpsでのユニキャスト提供や、ネットワークの仮想化技術を導入したことでの本番・テスト共用、ユニキャスト・マルチキャストの一本化を実現しています。また、V... 詳細表示

    • No:1317
    • 公開日時:2018/04/02 09:00
  • ETF

    別名、略称:上場投資信託------------------------------------ToSTNeTで取り扱っている商品の一つで、各証券会社等が、複数の株式や指数取引を複数まとめた商品です。単一の株式を購入するのに比べて、リスクが少ない。数千~数万円と、少額から投資を始められるのも特徴となります。 詳細表示

    • No:1322
    • 公開日時:2015/05/29 15:15
  • SPC

    Sub Participant Code(サブ参加者コード)の略です。 取引所が取引参加者に付与する5桁コードのことを指します。 OSEの取引参加者はOCR コード3桁+2桁の枝番で構成され、TOCOMの取引参加者は、TOCOMの指定する3桁+2桁の枝番で構成されます。 情報ベンダー等の取引参加者以外の利用... 詳細表示

    • No:7667
    • 公開日時:2019/10/07 09:00

53件中 1 - 10 件を表示