JPXサービスデスク
申請手続きFAQ/システム仕様・障害FAQ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

メールフォーム

JPXサービスデスク(申請窓口)
受付時間: 営業日 9:00~20:00
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(回線障害窓口)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 050-3819-1030
Email: arrownet_support@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(arrowhead/ToSTNeT)
受付時間: 営業日 7:00~19:00
TEL: 050-3822-8882
Email: arrowhead@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(J-GATE)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 0570-005-554 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1140)
Email: j-gate@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(清算)
受付時間: 営業日 9:00~17:00
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp

Info&News

『 用語集 』 内のFAQ

122件中 111 - 120 件を表示

12 / 13ページ
  • 冗長構成

    任意のアクセスポイントと複数回線で接続する構成を指します。障害時には、利用者様ルータ及び回線は経路の切替えにより通信を継続させることが可能です。冗長構成は、大きく分けて下記の三種類があります。①冗長構成2回線(アクセスポイント分散収容)・異なるアクセスポイントで2回線接続する構成です。?通常時にメインで利用する回... 詳細表示

    • No:1157
    • 公開日時:2015/05/08 18:59
  • システム関連情報提供サイト

    JPXで提供している各システムのガイドライン・テストスケジュール等を掲載しているサイトです。 詳細表示

    • No:1155
    • 公開日時:2017/03/06 09:00
  • 時間外費用

    利用者様がキャリアへ回線工事日を指定する際に、それぞれのキャリアが提示している時間以外で工事日を指定した場合に発生する費用です。キャリアから請求される料金の為、東証システムサービスから発行される請求書には表記されません。 詳細表示

    • No:1153
    • 公開日時:2015/05/08 18:59
  • J-GATE

    JPXのSP回線から接続できるシステムで、JPXの派生売買システムです。派生には先物とオプションがあり、取扱商品は以下のとおりとなっています。・指数先物・オプション・JGB先物・オプション・有価証券・オプション 詳細表示

    • No:1150
    • 公開日時:2016/07/29 16:07
  • 参加者端末

    取引参加者が利用する端末です。現在は清算システムで、ソフトウェアのみ提供されています。かつては株式や先物・オプションの売買システムでも取引所が端末を提供し、利用されていました。 詳細表示

    • No:1146
    • 公開日時:2015/05/08 18:59
  • サービスプロバイダー

    arrownetと接続してサービスを提供する機関(取引所等)を示します。2016年7月末現在、JPX、証券保管振替機構、東京金融取引所、東京商品取引所の4機関へ接続提供可能となっています。 詳細表示

    • No:1145
    • 公開日時:2016/07/29 16:07
  • サービスデスク

    一般にサービスデスクとはユーザからの問い合わせに対応する単一の窓口のことです。またユーザからの問合せに端を発した活動のみではなく、社内で検知された通信断への対応や新しいサービスの情報発信などの役割を担うことが求められています。JPXのサービスデスクは、問合せ、トラブル対応だけでなくarrownetに関わる申請受付... 詳細表示

    • No:1144
    • 公開日時:2015/05/08 18:59
  • 基本構成

    任意のアクセスポイントと1回線で接続する構成です。利用者ルータ、及び回線は単一構成のため、障害時は復旧するまで通信不可となります。静的ルーティング/動的ルーティングにて接続することができます。 詳細表示

    • No:1142
    • 公開日時:2015/05/08 18:59
  • MPLS網

    フレームやパケットの頭にラベルと呼ばれる識別子を付加して転送を行うことにより、IPアドレス参照方式よりも通信の高速化や機能の付加を図る技術のことを指します。 arrownet v2では論理分割をすることで、JPX以外にも証券保管振替機構、東京金融取引所、東京商品取引所への接続を可能にしています。 詳細表示

    • No:1136
    • 公開日時:2016/07/29 16:07
  • arrownet接続基本料

    arrownet月額費用の一つです。物理回線に対して発生する費用で、選択したキャリア、サービス、帯域により料金が変動します。 東京23区の概算金額は価格一覧に掲載しており、Target(JPXサイト)より取得が可能となっています。 詳細表示

    • No:1130
    • 公開日時:2015/05/08 18:59

122件中 111 - 120 件を表示