JPXサービスデスク
申請手続きFAQ/システム仕様・障害FAQ
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

メールフォーム

JPXサービスデスク(申請窓口)
受付時間: 営業日 9:00~18:30
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(回線障害窓口)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 050-3819-1030
Email: arrownet_support@jpx.co.jp
JPXサービスデスク
(arrowhead/ToSTNeT)
受付時間: 営業日 7:00~18:30
TEL: 050-3822-8882
Email: arrowhead@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(J-GATE)
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 0570-005-554 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1140)
Email: j-gate@jpx.co.jp
JPXサービスデスク(清算)
受付時間: 営業日 9:00~17:00
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp

Info&News

『 用語集 』 内のFAQ

130件中 31 - 40 件を表示

4 / 13ページ
  • OTC端末

    OTC清算に接続する利用者端末です。清算SSOを経由して接続します。 詳細表示

    • No:1139
    • 公開日時:2019/07/16 09:00
  • Target

    JPXが取引参加者や上場会社と書類や情報をやり取りするため運営している電子システムで、JPXの論理回線およびインターネットから接続できます。 現在、Targetは、証券界の共通インフラとして、日本証券金融、証券保管振替機構、日本証券クリアリング機構、日本国債清算機関でも利用しています。 詳細表示

    • No:1357
    • 公開日時:2016/07/29 16:07
  • SP疎通テスト

    各サービスプロバイダ(SP)への接続設定に問題が無いか確認する試験です。ルーティングテーブルの確認、品質確認のPING送信を行います。ご利用者様には、テスト実施までに、ご利用者様側の機器設定、ケーブル接続、LAN環境構築などの準備を完了していただく必要があります。テスト日程は、月・木曜日(17:00~21:00)... 詳細表示

    • No:1138
    • 公開日時:2017/07/03 09:00
  • FLEX Standard (WB)

    相場情報を配信するシステムであり、FLEX Standardを広帯域回線用(1G以上)にて配信するサービスです。配信内容は以下のとおりです。株式・CB リアル情報(注文・約定・売買高・代金等の情報)株式・CB 基準値段情報株式・CB 銘柄情報指数統計情報ToSTNeT情報(約定・売買停止情報等)気配値は売り買い1... 詳細表示

    • No:6136
    • 公開日時:2019/08/26 09:00
  • ハードリミット

    誤発注防止のために、ユーザーにおいて注文代金や数量等に上限を設定し、この上限を超える注文を受付けないようにする基準値をハードリミットと呼びます。arrowheadにおけるユーザー設定型ハードリミット値設定については、システム間接続仕様書を、J-GATEにおけるユーザー設定型ハードリミット値設定については、Trad... 詳細表示

    • No:3612
    • 公開日時:2017/10/02 09:00
  • PIM-SM

    マルチキャストルーティングプロトコルの一つで、マルチキャストレシーバが分散している大規模な構成で使用されます。東証のFLEX業務にて使用されています。 詳細表示

    • No:1176
    • 公開日時:2019/11/18 09:00
  • タイプI

    arrownet利用区分(利用タイプ)の一つです。 JPX接続サービスにおいて、相場受信(FLEX/ITCH/Target/コンプライアンスWAN/TDNet/TMI)を利用できます。 2Mbps以上の回線から利用できます。 arrowhead、ToSTNeT、J-GATE、清算は利用できません。 詳細表示

    • No:1168
    • 公開日時:2019/12/09 09:00
  • 冗長構成

    任意のアクセスポイントと複数回線で接続する構成を指します。 障害時には、利用者様ルータ及び回線は経路の切替えにより通信を継続させることが可能です。 冗長構成は、大きく分けて下記の三種類があります。 ①冗長構成2回線(アクセスポイント分散収容) 異なるアクセスポイントで2回線接続する構成です。 通常時... 詳細表示

    • No:1157
    • 公開日時:2019/11/18 09:00
  • COD

    業務リンク確立中の仮想サーバ側において障害等によりTCPコネクション切断(※1)が発生した際に、切断を契機として当該仮想サーバから新規注文として発注された有効注文(※2)を取引所売買システムが自動的に取り消す機能です。 当該機能により注文が取り消された場合、対象の仮想サーバが再接続した際に失効結果通知が送信... 詳細表示

    • No:7668
    • 公開日時:2019/10/07 09:00
  • コピー通知用仮想サーバ

    arrowheadにおいて通知の受信、運用電文の送受信業務のみを行う仮想サーバのことです。コピー元には、注文・通知用仮想サーバのみ設定可能となります(問合せ参照用仮想サーバはコピー元に設定不可)。注文・通知用仮想サーバにおいても通知等を受信することは可能ですが、この機能を利用いただくことで同じ通知を別仮想サーバで... 詳細表示

    • No:3605
    • 公開日時:2017/10/02 09:00

130件中 31 - 40 件を表示