JPXサービスデスク
FAQサイト(申請手続き/システム仕様・障害FAQ)
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

JPXサービスデスク連絡先

申請窓口
受付時間: 営業日 9:00~18:30
TEL: 0570-064-054 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1070)
Email: servicedesk@jpx.co.jp
回線障害窓口
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 050-3819-1030
Email: arrownet_support@jpx.co.jp
arrowhead/ToSTNeT窓口
受付時間: 営業日 7:00~18:30
TEL: 050-3822-8882
Email: arrowhead@jpx.co.jp
J-GATE窓口
受付時間: 0:00~24:00
TEL: 0570-550-815 ※有料
(IP電話 からは、050-3822-8900)
Email: j-gate3@jpx.co.jp
清算窓口
受付時間: 営業日 9:00~17:00
TEL: 0570-064-059 ※有料
(IP電話 からは、050-3819-1076)
Email: servicedesk_clearing@jpx.co.jp
こちらのサイトでは、JPXの各システムの仕様や申請に関するFAQ及びJPXサービスデスクの各窓口の連絡先を掲載しております。

Info&News

『 用語集 』 内のFAQ

124件中 41 - 50 件を表示

5 / 13ページ
  • TCPバックアップアドレス

    FLEX(相場報道システム)の再送要求用TCPアドレスを指します。利用者LANアドレス(/24)の内、現行FLEXでは使用する業務システムセグメント(/28)内から払い出されます。次期FLEXでは固定されているアドレス帯から自由に選択が可能となります。FLEXの電文が欠落した際に、このアドレスを使用して抜けた電文... 詳細表示

    • No:1169
    • 公開日時:2019/11/18 09:00
  • 冗長構成

    任意のアクセスポイントと複数回線で接続する構成を指します。 障害時には、利用者様ルータ及び回線は経路の切替えにより通信を継続させることが可能です。 冗長構成は、大きく分けて下記の三種類があります。 ①冗長構成2回線(アクセスポイント分散収容) 異なるアクセスポイントで2回線接続する構成です。 通常時... 詳細表示

    • No:1157
    • 公開日時:2019/11/18 09:00
  • JClear

    OTC(店頭デリバティブ取引)清算業務または上場現物/上場派生の担保管理サービスを利用するための利用者サーバを指します。 詳細表示

    • No:1149
    • 公開日時:2019/07/16 09:00
  • arrownet回線ID

    JPXサービスデスクで管理している物理回線ごとに割り振るJPX側の回線IDです。キャリア回線IDと異なり、ビル場変や回線増速でキャリア回線IDが変わった場合でも不変となります。採番体系は利用者コード5桁+通し番号3桁の8桁となっています。 詳細表示

    • No:1129
    • 公開日時:2022/04/01 09:00
  • コロケーションサービス・サポート・プロバイダー

    別名、略称:CSP、コロサポ------------------------------------コロケーションサービスの中にラックを借りてサービスを提供するベンダのことを指します。CSPと記載されることがあります。(JPXのHPにベンダ一覧があります。URL:https://www.jpx.co.jp/sys... 詳細表示

    • No:1348
    • 公開日時:2019/11/05 09:00
  • MC

    Media Converterの略です。通信回線網の終端部分に位置し、通信回線と、オフィスなどのネットワークを接続するための装置のことを指します。arrownetでは、この機器を境に責任分界点を切り分けています。提供するキャリア、帯域、サービスにより機器が異なります。 詳細表示

    • No:1327
    • 公開日時:2015/05/29 15:15
  • AP

    Access Point(アクセスポイント)の略です。arrownetのMPLS網とキャリア提供のarrownet回線を繋ぐ施設を指します。 詳細表示

    • No:1325
    • 公開日時:2017/03/27 09:00
  • ETF

    別名、略称:上場投資信託------------------------------------ToSTNeTで取り扱っている商品の一つで、各証券会社等が、複数の株式や指数取引を複数まとめた商品です。単一の株式を購入するのに比べて、リスクが少ない。数千~数万円と、少額から投資を始められるのも特徴となります。 詳細表示

    • No:1322
    • 公開日時:2015/05/29 15:15
  • ラック間接続

    JPXコロケーションエリア内で同じ利用者の離れたラック間を接続する回線を指します。 詳細表示

    • No:1188
    • 公開日時:2022/11/14 09:00
  • PIM-SM

    マルチキャストルーティングプロトコルの一つで、マルチキャストレシーバが分散している大規模な構成で使用されます。東証のFLEX業務にて使用されています。 詳細表示

    • No:1176
    • 公開日時:2019/11/18 09:00

124件中 41 - 50 件を表示